水の悲哀や別の会議の六年

私は2008年にボケテの水問題について書き始めた、と水について多くを書かれている。 水問題については、このサイトの検索のようなタイトルのブログ記事を見つけるウォーター災禍毎年恒例のイベントウォーターボーディングJaramilloのウォーターワールドフォリーズ水、どこでも水しかし...Jaramilloのウォーターウォーズ

2009年に私が文句を停止し、一部または溶液や問題のどちらかになりました、私は地元のアルトJaramilloの水フンタの選出メンバーとなった。 ボケテ国立水道橋、IDAAN上にありません。 ボケテは、独自の水を制御し、いくつかのサービス提供Jaramilloのような農村の水道橋はプライベートです。 農村水路のすべては、厚生労働省が規制され、厚生労働省が提供する法的規制の中、独自のルールを作成している。 私はアルトJaramilloのための規則を起草助け知っている。

ノースペイン語はほとんど水の軍事政権の選出メンバーとして関わるようになった。 私は、私は反対の一部となった軍事政権によって取られたアクションのように行なったし、選出された。 私は今、約5年前から携わってきました。

私たちは、軍事政権は、まだ私たちが使用する水のためにANAMから譲歩をしようと戦っている。 私たちは、譲歩を所有していない、それがMINSA厚生労働省が譲歩を放棄することを余儀なくされたかつてのボードメンバーによって開催されました。 その代わりANAM、環境当局は、彼らは私たちがそれを申請作ら軍事政権にそれを与える。 三年前。 私たちはまだ待っている。

軍事政権はまた、失敗した114000ドル、世界銀行の資金水道橋プロジェクトに関わるようになった。 お金が費やされました。 水道橋を設計したエンジニアは決してサイト上で行ったことと、彼らが設計されたものを働いたことはない。 つまり、水道橋はアルトJaramilloのとJaramilloのセントロのために提供水にした。 私たちは、数え切れないほどのミーティング、検査·修正を物乞いの発作をしてきた。 多くの優しい言葉にもかかわらず、新しいラインド水道橋はまだ非機能です。 悪いデザイン、経営不振と教師なしインストール。

昨日、後にとぼとぼと政府のソリューションを期待して5年 JaramilloのRepresentanteの支援を受けてアルトとセントロJaramilloの水のJuntasを、第一のパイプが敷設される前に行われている必要があります何をする契約。 私たちは、農村部の水路を行う民間の専門の事務所による審査、プロジェクト全体を持つように縮小した。 調査のためのお金はjuntasから来て、おそらくいくつかのRepresentanteからでしょう。 私は選挙運動中に学んだように、地元のRepresentanteは地区の彼または彼女の部分のローカル水路上の権限を持つ政府高官である。

私たちはコンサルタントが物事を行うことを計画したら、右、私たちは物事を解決するための資金のために物乞い行きます。 物乞いが開始されますので、パナマ共和国の新たに選出された大統領は、優先的にきれいな飲料水に走った。 2軍事政権の間に私たちは1,000人を超えて提供する265法的な接続を持っている。 新規建設が今起こってで、私たちは、問題を解決するために必要な、または乾燥の蛇口に直面する。

IMG_2692

このすべてが意志の彼の膨大な力によって起こる作っている人はカルロスレデスマ、カナダのexpatのである。 カルロスと私はアルトJaramilloの軍事政権にある2つの外国人である。 会議は開いていたと他の住民は彼のポストに基づいて、アラン·ニルセン含めていたBoqueteNing懸念常駐している。 私はアランと関連する他の人を見て嬉しいとハンタ選挙は、彼らは公式の役割を担う出てくる時を願っています。

私はJaramilloの上の水戦争から引退する準備が整いました。 それは明日の問題点を解決するために、今日を越えて参照してください人々のエネルギーを要する。 だから私は希望の他の課題にステップアップです。

ボケテのユニークな水問題を説明しようとしている

私が最初にこのブログで水について書いた2008年5月8日 、約6年前に、。 その記事で私は、これは言った: "ボケテはそれ自身の水システムの制御を保持しているパナマで唯一の地域である、国の残りの部分は、IDAAN全国水ネットワークに接続されています。 ボケテは私たちのもの(アルトJaramilloのは)13​​5の家を提供し、多くの独立した小さな水の地区を持っています。 "

つまりボケテに挑戦を水問題の解決になるかについてのヒントであり、それは水に対して何ら中央機関がありません。 市長はボケテのすべての水の地区の責任を負いません。 MINSA(保健省)は、その責任を負っている。

で、 2008年9月1日 、私は資金調達の実態について書いた二つの地区、アルトJaramilloのとJaramilloのセントロのための新しい水道橋をインストールするには、プロジェクトを実行する。 以上の114000ドルのドルの原価計算、プロジェクトデザインは、インストールが、材料が間違っていたと結果が6年のドルの多くの後で、間違って行われたこのプロジェクトはまだ不完全で、間違って行われていた2014年3月ではまだ完全には機能しません。

ポストプロジェクト分析を行うと、プロセス全体が壊れていたことを示唆している。 パナマシティの人々によって経営されている場合は、このプロジェクトでは、より良い処理されていませんか? それは、彼らのプロジェクトを表示するために、サイトに来たことはありませんパナマシティの人々によって設計されました。 プロジェクト全体の計画を描画する前に、サイトを訪問している可能性がエンジニアに委任されていた場合多分それはより多くの成功しただろう。

背面の2009年3月4日 、私はボケテの乾季について書いている。 「ボケテ、パナマは現在、乾季には水を持っていない人がいる、2008年には雨の200インチ以上を持っていた。 市長は市の水道橋を再構成しており、そこには疑問建築技術であり、2008年11月の洪水によって引き起こされる混乱してきたが、作業が続いている。 プロジェクトは、それらを通過するときに人々は自分の家に信頼性の高い水を祝っている。 "

市政府はバホボケテのための新しい水路をインストールしたときにこれがあった。 これらの水路は、部分的に破壊され、ボケテデビッド·ハイウェイを広げるプロジェクトを再び交換した。

市政府で扱ういくつかの領域を超えてボケテ、より小さな独立した水道区のgerrymandered地図Balkanized水システムを持っています。 各小地区は、準政府、彼らは保健省(MINSA)の監督の下で動作する、誰かが私がやった苦情、ファイルがない限り現実に悩まされていないですしているされている2009年5月に

その会議で私は私がアルトJaramilloの水フンタに選出された、私のちょうどデザートを与えられた。 私はまだ、ほぼ5年後にメンバーです。 私が学んだことは、システムが壊れている、それを修正する能力はパナマで官僚に失われることである。 私達はまだANAMから文書にコミュニティのための軍事政権への水利権を与え、別の政府機関を待っている。 現在、私たちが飲む水に対する法的権利はない。

jaramillojuntadeagua012

私は、乾季の問題について再び書いた2010年201 1。 「アルトJaramilloの水政権の一員として、私は134の家の私たちのコミュニティの人を思い出させて、成長の仕事を持っていた、乾季の終わりに深刻な水不足を持っています。 コミュニティは灌漑用、家畜用の水を飲んで、建設中に追加の支払いが必要なの使用を禁止する条例を可決した。 残念ながら、ルールを読んで多くの人が、ルールに投票したルールに従う必要があります。 ルールを無視します。 "

ボケテに問題がある水が存在しない場合、人はより多くの水が欲しい。 彼らは、農業用途のために飲料水を使用し、それが家庭用の不十分な水を残します。 カップルこの最も農村水道橋のための表面塩ビ管の積極的な計画や利用の欠如と、あなたが災害のために式を有する。 私たちは、3月4日「パイプ·サービ私のすぐ近くに、少なくとも20の家を持っている。 時にはそれが圧力を持っていますが、乾季の人がダウン丘何もないもの上り坂残して灌漑にすべての水を使用しています。

water_panama003

彼らはプロジェクトに資金を提供するとき世界の銀行は、農村部の水供給の塩素化を義務付けています。 これはまた、それらの水に塩素をしたくないし、その水を浄化や塩素を除去するためのフィルタを購入することができ、多くの、特に外国人居住者が反対してきた。 フィルターを買う余裕はない人は、まだ牛は塩ビ管を破砕し、多くの寄生虫や他の水系の病気を持っているすべての時間を変更することができ、水質を得る。

に集中システムに、国全体の水システムを変更するための大統領の努力があった2013 努力は、それが議会に提出される前に、それが撤回されたので、不人気だった。

IMG_1319-550x499

私はボケテで開催された会議について書いた2013年4月25日 。「観客はボーカルで透明であった、彼らは法律のいかなる部分を望んでいない。 私は異論はとても力強い、なぜ議論ロドリゴMarciacqとの会談後にいくつかの時間を過ごした。 これはなぜの簡単な概要です。

「本質的にはボケテの人は自分の水を制御するために続けていきたい。 彼らは、政府には自信がありません。 彼らは、これは、パワーグラブで、パナマシティは地域の水の供給を制御している場合は、私たちはすべての敗者になると考えています。 彼らは、全国的に水を提供し、新しい部署の新政権は、任意のより良い行うことができれば疑問をIDAANの失敗を指摘している。 彼らは、フォーカスが首都になり、私たちはより悪いサービスのために多くを支払うことになると信じています。 "

だから代わりに、国有化敗北し、少しの予算や権限を持つ小さなjuntasで私たちは問題を抱えている。 それは市長のせいに間違っている。 おそらく、彼は、より良い仕事をしたかもしれないが、彼はかなりの資金がしようとだけ地区の小さな部分に影響を与えることを投資しました。 あなたはMINSAに、あるいはお近くの軍事政権非難を唱えられる。 それでも非難を置く実際の場所は、あなた自身にあります。 あなたがここに住んで規則に従わない場合は、問題の一部である。 あなたの地域の水フンタに提供するためにボランティアしない場合は、問題の一部である。 あなたは市町村のシステム上の領域に住んでいる場合ハンタ共同会議に行く、彼らはMunicipo毎週水曜日の夜である。 あなたの声は、それが実質的な影響を作ることができる場所を聞いてください。

巻き込まとボケテ住みやすい場所に役立つソリューションの一部である。

スマートフォン、なぜ、何のために最善の方法です。

これはボケテ、パナマでのブログの奇妙なトピックのように見えるかもしれませんが、あなたの携帯電話は、パナマのあなたの親友であり、スマートフォンはあなたが賢く適切に使用できるかどうか。

なぜパナマのためにスマートフォンを購入するか? これは、すべての機能にだと、いくつかの投資は価値があるようなプログラムを持っている必要があります。

1 Whatsapp、初年度、クロスプラットフォームのテキスト、オーディオおよびビデオメッセージングサービスは無料。 Whatsappパナマの現在のジャングルの電信であり、私は知っているすべてのパナマ間の通信のための主要なツールです。

2 Facebookの、完全なアプリケーションとメッセージングの両方。 Whatsappが一次ジャングル電信の場合、Facebookは、選択した看板とグループ社会的コミュニケーション環境です。

3 WAZE。 あなたは、現在の道路状況が必要な場合は、トラフィックとトラフィック警察WAZEの懸念の低いレベルなしでドライブしたい答えです。 これは、ドライバーのソーシャルネットワークであり、人々は、交通、天候や警察に良い情報を投稿。

4。Googleマップでは、パナマ約良くなっている。 それは、方向性を支援し、パナマシティの迷路や田園地帯の広がりで自分自身を見つけることができます。

5。アマゾン:Amazonは、パナマでの私のショッピングの相棒です。 私が買い物していたとき、私はアイテムのバーコードをスキャンして、レビューを読んで、購買決定を行うためにアマゾンの価格を見ることができます。

6。Epocrates:これは、あなたが薬を識別するのに役立つ相互作用を確認するため、あなたが医薬品購入を行う前に、貴方の医師が行ったかもしれないもののエラーを参照できるようにすることができ、医療データベースです。

7。ペーパー:私はそれらの計画外の長い待ち時間のために私の携帯電話にいくつかの本を保つ。

あなたは、AndroidとiPhoneのためのAppleのApp Storeのためplay.google.com、インターネットからアプリケーションをダウンロードすることができます。 私は上記のすべてのアプリケーションは無料です。

私は約10年間、Appleコンピュータを使用していると私は私の第二のIPhoneを持っている、アップルの人です。 ロック解除iPhoneは私には、600ドルの上に戻ってあなたを設定することができますが、コストの価値がある。 あなたが購入し、米国でのiPhoneは、T-モバイルまたはベライゾン、アップル(ロック解除)のいずれかを購入する場合、それらは、GSMの使用のためにロック解除されます。 理由は中心リーであり、あなたには適用されない場合があります。

私はAppleのコンピュータを使用し、私のデータの変更のすべてが私のコンピュータと携帯電話の間で自動的に同期します。 新しいアドレス帳エントリ、新しい写真、新しいテキスト、すべて。 また、自動的にバックアップのためのAppleのiCloudにコピーされます。 私にはこれは私が自分の携帯電話を紛失場合は特に、大きな値となっている。 私が述べたように、このiPhoneは私の第二のiPhoneです。 マイクまで、私の最初のiPhone 3GS最後の3年間は、熱帯洪水でそれを使って自分のエラーの後に失敗しました。 私の第二の電話は4GSは、その上に二年よりも優れており、私はそれが使用される買ったとしても、それはカチカチを続けている。 iPhoneの最後に組み込まれている、私の以前の携帯電話は、それ年製することはありません。

あなたはアップルの中心ではないか、Android携帯ではあまり投資表情で何かをしたい場合。 私の意見では最高の投資がアンロック349ドル、グーグルからの直接ネクサス5である。

ウィキペディアからの写真

ウィキペディアからネクサス5の写真

それは、Androidの純粋であり、GoogleはAndroidが更新されると更新されます。 他のすべてのAndroid携帯電話は、アップグレードのための依存メーカーであり、ほとんどが陳腐化しgauranteeingアップグレードされることはありません。

私は最近、友人のためにLG電子オプティマスを買って、それは、Android 4.1が持っている、まだPanaphotoで販売されて多くの競合の携帯電話は非常に古いアンドロイド2.3は、持っていた。 新しいアプリケーションがリリースされるあなたがそれらすべては下位互換性が見つからない可能性があるため、これが問題になります。

あなたは非常に少しのお金のためにパナマのデータプランを購入することができます。 私はマスモビルは、プリペイド使用し、データは30日間、私に14.95ドルかかります。 現在、彼らはまた、30日のプリペイドを購入すると、追加の7日間を与える。 私は、他のキャリアが同様の計画を持っていると確信しています。

私は多くのより多くのアプリケーションを持っているし、何を必要とするか、欲しいのはあなたのニーズに依存します。 アップルやAndroidに行くかどうかはあなたが時パナマでインテリジェントに使用スマートフォンへの投資は、賢明であることがわかるでしょう。

ウォーター災禍、毎年恒例のイベント

BoqueteNing.comはボケテの部分で水の不足を議論する人たちが充実している。 特に一つのポストは私の目を引いた。

私たちは皆、乾季にそれ `s知っているように」、そう飲料水の不足は、通常は避けられない。 私たちは、エル·フランシスに住んでいて、無水で12日目になりました。 私たちは、いくつかの隣人もせずにいるだけではありません。 しかし、道路の小さな道まで、すべてが、水をたくさん結構です。 We`veはそれがすべてに至るまで来る私たちは言い訳、リザーバを固定、パイプにバックアップトラック、破線などの通常の配列を取得、何であるか冗談、請願書に署名したmayor`sオフィスにそれを取った全く圧力は、明らかに、いくつかの男は、さまざまなタイミングで、上の領域をオフにしないと他の人。 彼は、バルブより、言い訳だったこの時間は、彼がしようとしていた開くことができれば頼まれましたが、誰かが、彼は彼を殺すthey`d行った場合、図に行くと述べた。 私たちは、私たちが今私はちょうどたいと帰っ頭に,,パナマが引退するのに最適な場所だと思った、このうんざりしている。「Lのインク

私がしているボケテの水に関する多くのことを書かれて 、それが大きな問題であるため、長年にわたって。 問題はボケテは、多くの水路と水システムを有し、それはまた、水路を実行する多くの選出水juntasを有し、私たちの水がBalkanizedであるという事実によって複雑になる。 ボケテ内のシステムはいずれも、IDAANによって国民の水道橋を運営されていません。 この現実は、システムが故障し、誰も任意のアクションを実行しません、システムに障害が発生し、あなたとあなたの隣人は、首都からの許可を必要とせずに、問題を解決できる場合には、それが良いときにそれは悪い、良い面と悪い面の両方です。

アルトJaramilloの水フンタ上のボーカルとして4年を持つことは、私にボケテ​​の水システムの脆弱性について多くのことを教えてくれました。 最初の、そして最もドラマチックな水の季節です。 全く飲料水貯蔵はありませんリザーバは、水力発電プロジェクトのためのものを除いて、ここではありませんし、その水が、電源用の河川、通常は下流から飲料水の摂取量から再ルーティングされる。 飲料水は通常、山の中で、高い捕捉され、多くの場合、パイプの埋葬せずに、さまざまな水道橋からPVC分配システムを介してルーティングされます。 純粋な山の湧水は、多くの場合、パイプが壊れに起因する細菌で汚染されている。 時には、乾季にソースがドライ小川に荒れ狂う川から電源を入れ、水をオンとオフに回して配給や水が利用できなくなっている。 ここでプロパティを所有している誰もが自分の財産上の貯水タンクを持っている必要があります。

セロ·アスール·Panama02

上の写真はセロアズール遠Jaramilloの最高アルトJaramilloのシステムのヘッドエンドでの私たちの水の軍事政権の一部である。

Jaramilloので私達は主要な水問題を持っている。 Jaramilloのセントロは、しばしば、それが機能しているように壊れている設計が不十分、不完全にインストール水道橋に依存している。 アルトJaramilloの中で私達は私達の主要な供給源は、乾燥、最後の乾季に行く持っていた。 私たちは、軍事政権は、新たなソースにさらに山までの水道橋を拡張し、解決策を組織した。 私たちは法的権限を持っていたので、私たちは緊急の資金調達と社会の支援を持っていたし、私たちは彼の財産の新しいパイプを築くために価格ピーターソンの許可を持っていたことを行うことができます。 私たちは、私たちが彼の問題とソリューションの両方に従事していた、ラッキーだった。 を見ると、水が実際に優先度の高い項目でなければなりませんボケテに住んでいた。 私たちは多くのことなしに住むことができるが、水が存在しないことは、それらのものの一つではありません。

私は頻繁に唱えテーマを継続するには、あなたのコミュニティーに加わってください。 でも、市民権のない任意の永住者は、その地域の水軍事政権に関与すべきであることができます。 すべてjuntasは市民集会を持って、あなたが行くことができます。 あなたはオフィスのために実行することができ、あなたも賃金や報酬なしで動作することができますが、あなたはまた、問題を解決するうえで違いを生むことができます。 これはもちろんEveryplaceは動作しませんが、自治体のシステム上に存在する場合でも、あなたはMunicipoで毎週水曜日開催されたハンタ共同会議に行って、市長とRepresentantesに公にあなたのケースと不満を述べることができる。 彼らは選挙のためのすべての今年の最高であり、おそらくあなたは水プライム問題にすることができます。 投票することができます人々はあまりにも影響を受けます。

市民ではない私たちは声を持っていることで票を持っていて丁寧に使用され、正しく私たちは違いを生むことができていない。 経済力は政治権力を駆動します。

パナマ携帯電話102

戻る2010年に、2013年の大きな氷の嵐の前に、 私はパナマでの携帯電話について書いている。この短い復習、人々がこの情報を必要とするように見えるからです。

訪問している場合は、次の国際的な携帯電話をレンタルしていません、レンタルはリッピングオフになっています。

1.のGSM携帯電話、SIMカードを持つものを持っている場合は、Tモバイル、AT&T、ロジャースなどのように、それの世界の携帯電話かどうかを確認します。 パナマでは、ここにはCDMAが存在しない、GSM電話を必要としています。

あなたの携帯電話はトライバンドやクワッドバンドでない場合は、「ワールドフォン」あなたはまだパナマの希望を持っているかもしれません。 あなたはチップがあり、ちょうどここに正しいSIMを購入し、幸運になっている可能性があり、GSM 1900またはGSM 850のいずれかを使用できますロック解除携帯電話を持っている場合、ケーブル·アンド·ワイヤレスとモビスター使用GSM 850 Digicel社とクラロだから、GSM 1900を使用しています。 SIMSは35ドル、T-Mobileは私の最後の旅行の北側に私を充電、、ここでは通常1ドルまたは2ドルの安価なものではない。

あなたは、CDMA携帯電話をお持ちの場合は、ベライゾンからiPhone 5、5秒または5cのでない限り、申し訳ありませんが、それはここ動作しません。 これらのiPhoneのモデルは、両方のCDMAとGSMであり、世界のどのキャリアからナノSIMを受け入れることができます。 これらは、工場からのGSMのためにロック解除されています。

iphone2

お使いの携帯電話は、あなたのキャリアによってロックが解除された場合、彼らはロックを解除するかどうかを参照してください。ロック解除されていない場合は2を参照してください。

他のオプションは、4キャリアのいずれかから、安価か、こちらとしても、高価な携帯電話を購入します。 携帯電話ベンダーは、ここに豊富である。 どのキャリアそれらのカバレッジは変化しないため、常に決めることは容易ではない。 データマスモビルまたはDigicel社がされるために 最良の選択。ボケテの声のために私はマスモビルやモビスターのいずれかをお勧めします。 私は2つを追加したとき、私はマスモビルを選択しました。

あなたは、あなたの選択はあなたが選択した電話によって、携帯電話、SIMとドル未満30以上を超える900ドルのコール数の10ドルの価値を購入することができます。

それでは、どの携帯電話はここで働いて。 だけが発呼者はコールのために支払っている。 多くの地元の人が電話して彼らはなく、あなたの分を費やすことをお勧めすることがハングアップします理由はここにあります。

プリペイド常に誰にとっても観光客にとって最高のことが多いのが最善です。 私はイエス、各種プリペイドプランがあり、計画にプリペイドマスモビルを使用しています。 私の計画は0.12ドル二によって分解分かかり、私は14.95ドルのために、通常、7日間のボーナスと、無制限のデータの30日間を購入することができます。 だから、毎月、私の平均の携帯電話のコストは25ドル、音声とデータの空腹iPhoneです。

関係なく、誇大広告のないパナマキャリアはまだLTEを持っていません。 だから、3Gでデータを実行されは、4Gインジケータがあなたの携帯電話に表示されていても高速化します。

お使いの携帯電話を充電するには、ローカルのSIMを持って、一度あなたは、ほぼすべてのミニスーパー、スーパー、市場、薬局や他の多くの場所でプリペイドカードを購入することができます。 また、デビットカードから任意のATM機での分を購入することができます。 私は、彼らは、ATMでのパナマデビットカードのうちを使用しても有料かどうかわからないです。

あなたがマスモビルを使用し、カードを使用し、スペイン語を読むことができない場合は、ここで手順がある。

カードの裏面オフ1。スクラッチ。

2ダイヤル* 166 *お使いの携帯電話に分が追加され、カード番号の送受信上の数字。

* 165#をダイヤルして3。チェックは、それはあなたのバランスを返す必要があります。

あなたの携帯電話があなたの分を排出する前に、データプランをアクティブにしたい場合

1。ダイヤルは、* 456#送信し、他の任意のもののためにブラックベリー、2のために1を選択し、それは1日から30等までご購入の任期を促します、あなたは、データだけ、またはデータとメールをしたいかどうか、選択するデータは、それはあなたがそれが再発希望の場合、ノーと言う、それはとにかく動作しません要求されます。

私が利用していないので、私は他のキャリアについての情報を提供しておりませんので、私はそれを知らない。

水、どこでも

今日はパナマシティとして知ら泥沼にDavidの気の利いた新空港の外に飛んだ。 私は都会のジャングルを嫌うように成長している。 私は街をしたい場合は、私が好む、明日は私がそれらのいずれかに大きな鳥を撮影されますたくさんある。

ダビデのうち私の方法に私はペドリガル港の写真をスナップすることができました。
IMG_1406

があり、海に流れ込む水をたくさんあるが、それは、電気を発生させるための適切な場所にないとパナマは、実際の問題を持っています。 かつて森林破壊の前に、緑色であった写真の上に近い茶色の領域に注目してください。 木は水を保持し、それらを除去することは、流域の助けにはならない。

博士レギュロバルデスによってフェイスブックに掲載さこれらの写真は良い見ていない、5月8日、今日フォルトゥナ貯水池を示している。
485633_10151667162339789_406570601_n

931351_10151667162334789_276291781_n

今夜私は、パナマシティのホテルにいます。 私はムルティモールを訪問し、それらが実際にショッピングモールがウォームアップし、彼らの空調を停止しました。 私はまた、カジノを訪問し、彼らのACは冷蔵庫寒かった。

7 PMで私はこの写真を撮りました。
IMG_1411

新しい緊急命令によると、これらすべての商業ライトと私の向かいにカジノを想定している午後10時にシャットダウンします。

あなたは、政府が、早期に気付くだろう、いくつかのものを彼らのオフィスを閉鎖して起動したときの状況は進化している知っている、ほとんど電気を使用しない学校を閉じるに移動し、マイラでも今の絶望的な措置に、彼女の教室に電球を持っていませんカジノに収益を切断。 現在、原因はただ知っていると問題がリアルです。

パナマは、すべてではないが、一度、雨、雨の多くを必要とするか、洪水は恐ろしいとなります。

火曜日ウォーターアップデート

あなたが今日の会議を逃した場合、私の4月21日のポスト、お読みくださいリンクを。私の分析に加え、どのようなボルカンとDolega中 ​​、ここの人は、提案については満足していないことである。

私たちは、文字通り水、を使い果たしたときに私たちは今月Jaramilloので行ったように、今私たちは、局部的に私たちの問題を解決し、会議で指摘したように、LINK 私たちは、地元の軍事政権は、資金のコントロールを持っていたし、私たちは、地元の軍事政権は、高速なソリューションを提供するためにそれらを費やした。 新しい法律の下で私たちは、問題を解決するために許可を求めた資金と承認を待たなければならなかったでしょう。 私たちは、おそらくまだ待っていることになる。

4月21日に書かれた私の考えは、この法律は、多くのコンセンサスであると思われるパナマの水の販売のためのリパッケージは、それがないと言って、ラインにもかかわらず、であるということでした。 "と言う法律の行"段落:各国協会飲料水と衛生民営化することはできませ用」を 、それが言っていることを意味しない場合があり、パールブライアント機関が民営化されないことがありますが、彼 ​​らはできないと言ってそこには注目されていることを指摘した基本となる部分は、ユーティリティを販売し、それを管理します。

選出された場合、この政府は今、彼らは失敗しているまでは、パナマ共和国の飲料水の問題を解決することを約束した。 IDAAN国家水道橋は今、彼らは1市場性、ユーティリティの下でミックスに農村部を追加したい、国のほとんどの水を提供するために失敗しました。 飲料水は貴重な資源として見えになってきている。

ピーター·ブラベック - レッツマットは、ネスレの会長は、水は公共の手に残されるには余りにも貴重な資源であることを言うように引用されています。 彼は、ガーディアンとのインタビューでこれを否定している。

「68歳のオーストリアは、水不足は、おそらく人類が直面する最大の脅威であると政府や企業は最終的にこれに目覚めている間に、貴重な小さなアクションが取られていると考えています。

ブラベックは、彼が食べ物や飲み物巨人の第140周年を計画していた時に、数年前の水管理の原因への変換となり、課題は、ビジネス内の別の140年を祝ってからそれを防ぐかもしれないかと思ったと言います。

"意外な"答えは彼の水改革運動に多くの時間を費やすために戻っ最高経営責任者としての彼の役割からステップにつながったし、リードを取って水資源グループの発展の政府を持って来るために求めている(WRG)、ビジネス、市民社会は、一緒に解決策を見つけるために。

保護者

これは非常に同じ男とのビデオインタビュー、ビデオに2分程度よく聞くと対照的である。

これは、ネスレ痛いほど明確であり、ベクテルのような他の集団を増加させ、飲料水の供給を減少させることにお金を参照してください。 それはすべての良い資本主義の後である。

Plutocratsの上昇を考慮すると、世界の大企業があなたの飲料水を制御したいという主張には驚きはありません。 パナマ政府はそのような販売の短期収益をたいと少し驚きもあります。 それは選出の力から利益を得るここには陰謀なく、1年、政府のためのちょうど良いビジネス。

法律が渡された後にする前に、法律が渡された場合、この戦いは、醸造、ここで、電子メールでの信号を監視します。

水は、大きな嵐が醸造です

今日では、4月25日はナショナル政府は、新しい水法に関する公聴会のためボケテにチーム送った。 市長は、知事は、住民数百人あったように、他の多くの地元選出議員がありました、ありました、ありました。 会議はいつものように、後半に開始され、電源が回復したとき、プレゼンテーションの英語部分が出て切り取られたようにバイリンガルのライトが消えた。

IMG_1319

パワーポイントで行われたプレゼンテーションは、ポイントであった。 パナマは、水危機を有しており、政府はそれを修正したいと考えています。 これは民間企業への転売のためのパッケージであることについて私の関心は、私が不思議記事1、自立の下で、提案された法律で逃した行を指すことで早期に取り組んだ。

「段落:民営化されない飲料水と衛生のための国家機関。 "

観客は、彼らが法律のいかなる部分を望んでいない、ヴォーカルと透明であった。 私は異論はとても力強い、なぜ議論ロドリゴMarciacqとの会談後にいくつかの時間を過ごした。 これはなぜの簡単な概要です。

本質的にはボケテの人は自分の水を制御するために続けていきたい。 彼らは、政府には自信がありません。 彼らは、これは、パワーグラブで、パナマシティは地域の水の供給を制御している場合は、私たちはすべての敗者になると考えています。 彼らは、全国的に水を提供し、新しい部署の新政権は、任意のより良い行うことができれば疑問をIDAANの失敗を指摘している。 彼らは、フォーカスが首都になると信じて、私たちはより悪いサービスのためのより多くを支払うことになります。

私は英語で、問題で4月30日火曜日の会合に対処するためにロドリゴと市長に尋ねてきた。 私はこの明日の確認になります。

パナマの水、新しい章

飲料水は、国際的に漸減リソースです。 気候変動は私たちをもたらすされると、それはまた、飲料水の供給を行うている。 あなたは、パナマは今年いくつかの深刻な水問題を持って知っているあまりを読む必要はありません。 パナマのほとんどの国立水道局はIDAAN、国家の水道橋である。 IDAANは、国の多くで飲料水を提供することが可能であることに失敗しました。

ボケテ、DolegaとComarcaはIDAANに依存しない。 良くも悪くも私たちは私たち自身の水の供給を管理する。 つまり、水をコントロールする人たちも水の上に均等に依存していることを意味します。 パナマ政府は問題は提案された変更が良好であるかどうかで、これを変えようとしている。

私は全体の法案を読む前に私が変更に反対していた。 今、私はすべての47のページを読んでいることを、私はそれは悪い考えそうわからないが、私は長期的な動機に疑問を。

アルトJaramilloの水

政府はIDAANを溶解し、引き継ぐことAutoridadナシオナル·デ·アグアポータブルY Saneamiento、新しい部署を作成したいと考えています。 彼らはまた、新たな機関に、MINSA、厚生労働省からの現在の農村水路のコントロールを移動したいと思います。 おそらくANAPSという新しい機関は、ASEP、他のユーティリティと同じ公益事業委員会に報告します。

私は、誰もが、政府はボケテのもののようにすべての農村水路を含めることを決定しました、この提案された変更にことを除いて、一番上にある変更を気にしないだろう。 野党は、ローカルの意思決定が離れて、​​集中させていただきますことを懸念している。 提案された法律は、それがローカルボードは報告者に変わり、という新たな機関ではなく、MINSAを行いません。 しかし、水は無料ですエリアに、論争のアイデアを水のメータリングを追加しません。

これは、新しい法案は、ダウンロード用のPDFへのリンクです。 リンク

これは文章上のロングランを含め、上記のリンクPDFから説明句の私の完全に非公式なゴーグル翻訳支援です。 Notes in parenthesis are mine.

“EXPLANATORY STATEMENT

The functioning and operation of the current legal and institutional framework in the sector of water and sanitation in the country (stewardship in the Ministry of Health regulation in the National Authority of Public Services (ASEP) and provision of services at the Institute of Aqueducts and Sewerage (IDAAN) for urban and rural water management boards (JAAR) for rural areas) has strong limitations, weaknesses and gaps in public policy, strategic and operational planning, coordination, role assumption by part of the key players, financial self-sufficiency, and pricing policies, all of which impact at the sector level, both in the levels of coverage and quality of service delivery and efficiency, rationality and impact of the use of resources allocated for the sector is projected as a matter of state and government to effect their long term planning.

The water sector and sanitation receives a high volume of state subsidies (not the rural districts, we get nothing from the government except regulation), which are not producing the expected results in terms of better quality of service delivery to the population, given that they are being applied to the offer to cover operating deficits that do not generate incentives to service institutions, and investments that do not respond to an efficient allocation of resources.

That IDAAN does not have the appropriate resources and financial autonomy required to operate efficiently and provide the services that the government and citizens expect. Also, the institution is not able to properly operate and current assets to be developed in the short-term investments that could add B/.800 million.

Sector performance indicators in Panama are below indicators countries of Central and South America, which, to some extent, reflects the inefficient way in which it has handled the management of services and the allocation of investment .

The provision of potable water and sanitation in Panama for the life and health of all Panamanians is essential. The national government aims to improve the quality and coverage of such services (water and sanitation) , for which take place a process to reform, modernize and reorganize the sector with a long-term commitment as befits a state to which every government must follow up and compliance.

Through this Act, the Government proposes the standards necessary to reform, modernize and reorganize the sector of water and sanitation in the country guided by the following strategic objectives:

1 Providing quality services in urban and rural communities;
2. Increase coverage of services;
3. Systems operate efficiently associated with the provision of drinking water and
sanitary sewer;
4. More efficiently use the funding provided to the sector and reduce the cost to the treasury;
5. Set user accessible rates sufficient to cover the full cost of providing the service efficient;
6. Those who, from time to time, established by the Board of Directors of the Authority.

We take this opportunity to reiterate our appreciation and consideration for the presidency of the National Assembly and, through them, we invite honorable members to evaluate this project with detachment and preserving the interests of the majority.”

In summary IDAAN failed, the rural districts are too independent and unmanageable, so bundle them all into one package. This is creating a quasi government agency, one that does no commingle funds with the government and is not funded by the government, except for significant seed money from Panama Canal profits. This all looks like a repackaging for future sale to a private entity. Panama has done this with electric and telephone utilities in the past.

Article 67, looks to me to be a fat lure for a take over target, $1.65 Billion dollars in subsidies for 10 years. Big numbers for a country the size of Panama.

“Article 67. The Support Fund's assets will consist of:

c. Contributions National Treasury of surplus product the Panama Canal Authority referred to in Article 39 of Law 19 of 1997, in the amount of two hundred millions of Dollars and 00/100 (B/.200, 000,000.00) annually for a period of five years from the effective date of this Act, and in the amount of one hundred twenty-five million balboas with 00/100 (B/.125, 000,000.00) per year for a period of five years from the fifth year of the enactment of this Act

“Article 55. The national government may not commit the gross income received by the Authority, directly or through it, or offer any good of this heritage as security for any loan or financial transaction of the State or any of its autonomous institutions.
Nor can the Government allocate, on their own, no expense against future revenues of the Authority.”

Today in Boquete we do not pay for water, it is free. We pay for maintaining the infrastructure. If this bill passes you, me and our neighbors, many of whom who earn $12 a day will need to buy a meter at an unknown coast and pay for the water they use. This is a big change here in the rural areas, it is not a change for people served by IDAAN. There is a clause in the legislation that will help those families.

“Article 65. It creates Sector Support Fund Water and Sanitation for the services water supply and sewerage, hereinafter the Support Fund in order to raise and disburse resources on a multi-year scheme. The Support Fund resources may be used to cover:
a) The operating deficit is projected Authority established in the Performance Agreement to be signed by the Authority and the ASEP.
b) Contributions to the Authority to be used to reduce the rates they charge to users of the Authority. The Board of the Authority, based on studies of the reasonable cost of the services provided by the Authority to be performed every five years, will determine the actual costs of providing the services. In the event that the Government decides that the average fee would be charged to users of the Authority to cover the actual costs of the provision is very high, the government will contribute an amount to the Support Fund to reduce the rates will charged to users of the Authority.
c) The costs of reorganization and restructuring of the Authority to be approved by the Board of the Authority.
d)The investment of capital of the authority.
e) Grant of water supply services and sewerage health
provided by the Authority to families who are considered as social cases. These families regarded as social cases must have a proven family income is below a level that will be set by the Board of the Authority, with the support of the information you supply the Ministry of Social Development. The grant will be awarded as a discount on the monthly invoice value these families must be canceled, or any other mechanism that the Board determines by regulation. The subsidy will be limited to a maximum of eighty-five percent (85%) and a minimum of twenty percent (20%) of family basic consumption. The Board of the Authority shall determine by regulations the volume corresponding to the familiar basic consumption.
f) The costs of connecting to the network of aqueducts and sewers incurred by families called social cases according to the previous paragraph.”

The cost for water will be set by the following section.

“Chapter V
Rates and Fees for Services Rendered by the Authority
Article 87. Charges shall be set at rates calculated to cover the costs of operation, maintenance, rehabilitation, expansion, and other of the Authority, in accordance with an established methodology by the National Public Services Authority (ASEP), which include at less:
1. Efficient costs of operation and maintenance of the Authority.
2. Efficient costs of rehabilitation, expansion and modernization of water supply and sanitation in the country,
including water resource protection, working capital and required reserves.
3. Repayment of principal and payment of interest on revenue bonds issued, loans
or loans contracted.
4. Other efficient costs directly or indirectly related to the provision of
services.
The rates and fees established by the Board of Directors of the Authority shall take into account the conditions of safe, continuous, efficient, competitive and profitable entity.”

Everyone will need to buy a meter and all subdivisions will need to turn their water infrastructure over the the new agency.

“Article 100. From the entry into force of this Act, all customers, understood as all residential, neighborhood, housing complex or buildings, whether condo or rental apartment, commercial and industrial houses, including national or municipal government entities, must pay the cost of meters of potable water consumption and installation fee. In the case of developments, apartment complexes, commercial, industrial and large consumers, understanding these gauges those requiring two or more inches in diameter, the Authority may authorize them to acquire such meters.

The meters will be of features and technical specifications previously established and published by the Authority. In all cases, the installation of the meters should be performed according to procedures established by the Authority.”

The rural boards will remain as they are.

“Chapter X (a)

The Rural Water Management Boards
Article 115. The Rural Water Management Boards, hereinafter administrative boards are responsible for the management, operation and maintenance of rural water.”

Chapter X seems to leave the rural boards like those in Boquete in tact but now reporting to the new agency. All the articles below in Chapter X appear the same as those we currently have under MINSA.

If they establish rates based upon local costs and do not rape people on the meter costs this might make some sense. The water we use does not come from a reservoir nor do we have the costly infrastructure of the capital. Here in Boquete all of our water comes from passive, gravity fed streams. That does make for problems during the dry season and when a cow or car break a pipe, but it also means usage is less of an issue since if we do not use it it flows to the sea.

Why are they doing this?

One possible reason the government is doing this is potential privatization. Panama has taken a lot of money from the World Bank for water infrastructure. The World Bank encourages privatization of water infrastructure. By packaging all water resources into one package it is going to make privatization possible.

If you think turning a water utility over to the private sector is a good idea, allow me to suggest reading the sad history of Bechtel, a US company and it's effort to control potable water in Bolivia. Private companies might be more efficient than government, but they also demand a profit for their shareholders. That profit requires revenue, consumer be damned.

Jan 2000 Bolivia

“Cochabamba protesters shut down the city for four days, going on strike and erecting roadblocks throughout the city. Residents protest the privatization of their municipally run water system and Aguas del Tunari's rate hikes, which have doubled and tripled their water bills. Aguas del Tunari (a Bechtel company) had informed Bolivian officials that water rates would increase only by 35 percent, to cover the cost of expanding water delivery and to upgrade the city's water infrastructure.” Frontline

In Panama the government is starting it's propaganda, education, campaign by hiring a Public Relations firm to sell the public on this new idea of centralized control and government ownership of all water resources. They have a nice website, LINK , named OUR WATER PANAMA, cute.

This same PR firm, not the government, has offered to meet with the rural juntas but has then cancelled the meetings. They really do not want any input, the deal is done. I expect this bill to pass, short of people taking to the streets. I also expect that once all is said, done and solvent, the government will put the entire new utility on the auction block. With $1.625 Billion in Panama Canal subsidies over a ten year period locked in, this will be a very attractive corporate target. This action will make for another battle in the water wars of Panama.

A rabbit free weekend

I remember the rabbits and the brightly colored eggs, they were Easter to me. The holiday was as secular as Christmas, to a non-christian family, it was a party day. Here in Panama it is not Easter, it is Pascua and there is nothing secular about the holiday. Starting with the debauchery of Carnival through the period of lent and ending yesterday in Churches throughout Panama, Pascua is about the death and rebirth of Christ.

For us Pascua was a trip to the beach near Puerto Armuelles. Four of us went, Mayra, her daughter Johana, her fiancé Dinesh and I. An ecumenical conference of two Christians, one secular jew and one Hindu. We seemed to do fine together, no bomb throwing, no religious arguments, in fact discussing the pristine looking waters and enjoying the fried fish for lunch was our day at the beach.

IMG_1266

At least one local blogger, a good friend would have said it would all have been different if Sheik Mohamed ali-Baba , had been there. Perhaps, because I doubt the Sheik would have joined us in toasting cold Balboas, otherwise I want to believe the experience would have been the same.

As Rodney King, a true poet, once said,” Why can't we all get along”. The answer is simple, we are all human, that makes us both imperfect and all knowing. We all are imperfect, we seek to be more perfect through our beliefs. Equally some fringe people in all religions believe that only their belief structure has correct path attain such lofty heights and everyone needs to follow the same path or die trying.

For me the path to enlightenment is education. The reason my children knew eggs and rabbits for Easter is because we believed they should understand all of their cultural and religious surroundings and it was a fun tradition very much a secularization of what ever religious roots it had.

Over the years we visited Synagogues, Churches, played at some Buddhist behaviors and certainly revisited Pagan roots many time. I admit we never did go to Friday services at the Mosque of the Sheik but if there had been one close we might have. Once you realize all people are just people, life can be much smoother. After death we might know who's guess was right or wrong on the panoply of gods available to choose from.

Yesterday the Pagan rain gods spoke in Alto Jaramillo, we are out of water. The cabrata that feeds our water system is running dry. We decided prayers are not enough so today in a true ecumenical fashion neighbors of all religions will join in an effort to install new PVC and tap into a new cabrata up in the hills of Jaramillo. Regardless of which god may or may not have responsibility, these mountains are beautiful and today no neighbor will care what church the other attends. We will all do our part as neighbors to insure potable water, much better, thank you.

このように%d個のブロガー: